2016年8月1日月曜日

おすすめカルカソンヌWebサイト

 
ここのブログにたどり着いたのであれば、おわかりだろうが、私はジャガイモが大好きだ。
 
いや、カルカソンヌが大好きだ。
 
でも、まあ、ジャガイモに対する私の気持ちは言わば恋に近い。永遠に冷めない恋。これこそが愛と言えるのかもしれない。カルカソンヌを飽きずに永遠にプレイし続けるのかはわからないが、ジャガイモは違う。永遠に食べ続けることが出来るのだ。
 
カルカソンヌのルーキーシーズンだった去年に某カルカソンヌ強者のタロット占い師に「あなたはすぐにカルカソンヌに飽きるかもしれない」的なことをズバリ言われてしまったのだけれども、意外とまだまだテンション高くやれている。カルカソンヌを知る前からいたツイッターのフォロワーには諦めを通り越してイライラさせているくらいだ。毎日カルカソンヌ、カルカソンヌ連呼しやがって、と。
 
ジャガイモにはまだ遠く及ばないものの、カルカソンヌ、君もいい線をついてるんだぜ。

ジャガイモとかソラニンとかそういう話を今日したいわけではない。
脱線してしまった。
 
でもこれだけは言わせてほしい。映画『ソラニン』は名作。宮崎あおいが秀逸。かわいい。元々、自分の勝手なイメージで性格悪そうと思っていてあまり好きではなかったのだけれども、この映画でかなりファンになってしまった。アジ・カンのソラ・ニンという曲を中心に物語は進むわけなのだけれども、宮崎あおいが素敵に歌っています。かわいい。

さて、今日は世にあるカルカソンヌ関連のホームページ、ブログを紹介したいと思います。主に自分用のブックマークも兼ねて。

まずは当たり前田太尊のこちらのサイト。日本のカルカソンヌの総本山。いつも大変お世話になっております。メビウスさん無くしてカルカソンヌは語れない。なお、メビウス夫婦のそれぞれの人間としての存在感もすごい。夫婦でいると自然とママさんツッコミ、おやじさんボケの夫婦漫才が始まります。
 
http://www.mobius-games.co.jp/

 
日本選手権を志すものは、常にチェック。予選会情報も毎日眺めて幸せな気持ちに。さて、今週はどこで予選会が開催されるのかな?あ、気付いてみれば最終予選を残すばかり。

http://carcassonne.jp/


 
はい、2013年カルカソンヌ日本チャンピオン岩村さんの個人ブログ。ブログというかポエム。本人はメモというが、その短い文章は常人には簡単には読み取れないほど深い。というか70%くらい真意を読み取れない。カルカソンヌ愛が静かに滲み出ている感じが心地よい。
更新頻度はそこまで高くないものの、一定の間隔できっちり更新してくれる。

http://d.hatena.ne.jp/Hassaq/
 

カルカソンヌ最強指南書の頒布により、日本の競技カルカソンヌを大きく引き上げた功労者くぼけん氏の個人ホームページ。ブログが埋め込まれているが最近の更新頻度の低さはいかがなものか。以前のようにもっと更新してほしいと思うのは私だけではないだろう。
カルカソンヌ熱がだいぶ穏やかになってしまったのか、やりつくしてしまったのか。熱が冷めるのは日本王者になってからにしていただきたい。
ホームページには盤面エディタと棋譜プレイヤーという競技カルカソンナーには有用なツールも置いてあり便利。このツールはモジャモジャの人が作成したわけではなく、こはらーさんという後ろ盾のおかげである。

http://www.geocities.jp/gicox/carcassonne/
 

関東のカルカソンヌを牽引するサークル『カルカソンヌ・ミープルズ』のブログ。
カルカソンヌ練習会と、ミープルズリーグという誰でも参加可能なその日限りのカルカソンヌのミニ大会を毎月開催しており、自分も毎回のように参加させてもらっている。興味のある人は気軽に参加してほしい。
ブログではその告知や結果報告、たまにカルカソンヌのコラムなどもあり、なかなか質の高いカルカソンヌブログである。主に事務局長たにさんが筆を取っているが、自分もたまーに寄稿させてもらっている。
もう一度言う。質の高いカルカソンヌブログである。

http://carcassonnemeeples.hatenablog.com/
 

彗星の如く現れたカルカソンヌ集団「カルカソンヌTRAPS」のブログ。
相当の熱力を持ったリーダー小川氏の元に、主に若者が集まってできたフレッシュな人達。ボードゲームを元々知らない人達がカルカソンヌのみ情熱を傾ける光景はカルカソンヌ界の希望とも言えるかもしれない。そんな非常にまぶしい集団のイベント等を記事にしてくれるブログ。
唯一の不満は、あれだけたくさんいるのに基本リーダー小川氏のみしか記事を書かないこと。各地の支部の者たちよ、立ち上がってほしい。

そんなリーダー小川氏の個人ブログ「Be the light」にもたまーにカルカソンヌの話も出てくるのでこちらもオススメ。

http://carcatraps.blogspot.jp/

カルカソンヌ世界選手権2014優勝、2015準優勝の望月氏の個人ブログ。
2014年優勝時のエッセンレポートは秀逸。カルカソンナー達は2015年のレポートも心待ちにしていたが、なんとブログ更新無し(代わりにJAGAの月報誌に寄稿していたけど)。
カルカソンヌ戦術考察もその2まで書いてくれたがパッタリと更新が途絶える。1年間毎日ブラウザ更新ボタンを押し続けた私の気持ちわかるかい?(最近はもう諦めた)

http://nantoyara.blog.jp/
 

2015年末、TRAPS小川氏とカルカソンヌ研究所くぼけん氏の何でもない会話からあれよあれよという間に開催まで漕ぎついてしまった、日本のカルカソンナーによるカルカソンナーのためのファンイベント「カルカソンヌフェスタ(通称カルフェス)」のサイト。
私も運営の1人として参加させてもらいました。(イベント運営したいが、プレイヤーとしての参加もしたいというジレンマあったけれども運営に専念)
カルカソンヌ3人団体戦"トリプルズ"、日本選手権に出場したことない方限定の"ルーキーズ"をメインに、カルカソンヌおたくクイズ"カルフェスウルトラクイズ"、ミープル積みなどで遊びました。
団体戦はアツいですよね。普段1人で戦うカルカソンナー達ですが、このときばかりは手を組み、チームとして戦う。誰か1人負けても、他の2人がカバーする。あー、戦いたい。今年も開催されるかなー?開催されたら誰かクイズの司会を代わってほしい。運営お手伝いも募集したい。

http://carfes.ifdef.jp/
 

名古屋のカルカソンナー、ユキさんの個人ブログ。東大卒の経歴を持つ頭脳派プレイヤー。
そのブログでも頭脳的で難しいことを書いていながらも、お茶目なカルカソンヌ4コマも描くという同業者的色合いを放つ。カルカソンヌブログ的に、ひとつの記事としては質、量ともに素晴らしい。さらに更新頻度が上がれば言うことなし。
カルカソンヌLove度でいうと、私やカエルの人と肩を並べる日本トップレベル。カルカソンヌ実力度でいうと、去年の初めて望んだ本戦は私と同じく下位に沈んだものの、iOSでELO2000越えするなど実力者である。ここ一番の勝負弱さは私と同じ精神的なものなのか、カルカソンヌを楽しみすぎるのか。本人達は答えを知っているのであった。。。
いろいろな面で私の1番のライバルかもしれない。

http://snow07island16.blog.fc2.com/

 
現役東大生カルカソンナー、ずみ氏の個人ブログ。彼は先日開催された2016年宝石の煌き日本選手権チャンピオンでもあり、リアルライアーゲーム団体「Snakeholder」のゲームデザイナーさんでもある。ゲーム力半端ない。
草原を後回しにして、修道院に置くコマを残す方を優先するという独自戦術論の記事は最高。カルカソンヌ最強指南書の改訂版にある、京都の実力者月形氏の草原戦術と併せて読みたい記事でもある。
と思ったら非公開になってる。。。なんてこったい。ミスだとしたら再公開はよ。


名古屋の床屋ソンナー、フレイ氏の個人ブログ。
直接は面識ないのですが、チャンプ望月から日本一更新しているカルカソンヌブログがあるんですよ!と紹介され、注目。日に何度も「カルカソンヌ」で検索する私はもちろん存在は知っていたけれども、いやはや確かに更新頻度ハンパない。主に奥さんや名古屋のカルカソンナーとの対戦をシンプルにまとめている記事がメイン。いつか名古屋に行った際はふらっとフレイさんの床屋さんに行ってカルカソンヌの話を振ってみたい。

http://blog.livedoor.jp/yngvi/

 
カルカソンヌ日本選手権に関連したTwitterのつぶやきのTogetterまとめ。日本選手権予選、本戦、世界選手権の期間は毎日更新を確認してしまう。チェックを漏らしたつぶやきもしっかり押さえていてくれるし、私の知らない過去の日本選手権もまとめてくれているので、日本の競技カルカソンヌの歴史を知ることができる。

http://togetter.com/id/kubotaya

 
今年突如彗星の如く現れた、Twitterで良質なカルカソンヌ的つぶやきを放つ舌さん(@tonguetxt)の個人ブログ。
まだカルカソンヌ記事はそんなに多くはないけれども、今後の期待度は非常に高い。今までの良質なつぶやきをぜひブログにもまとめていただきたいものである。今年は惜しくもBSW予選で敗退してしまったものの、来年こそは日本選手権でお手合わせ願いたい方である。

http://tongue.exblog.jp/


思考ゲーム研究会(テーブルゲーム同好会)
ミープルズの練習会や、ミープルズリーグにもよく来てくれる中央大学杉並高等学校の思考ゲーム研究会のブログ。顧問の熱心な指導により、とても素直でかわいい高校生たちがカルカソンヌ界を彩ってくれています。その同好会活動についてのブログ記事。カルカソンヌの記事もっともっと増えるといいな。

http://tablegameclub.blog.fc2.com/



 
ひとまず以上が現時点での私の注目のカルカソンヌ的なWebサイト、ブログになります。きっとまだまだ書き漏れたサイトもあるかもしれませんが、もっとアツいカルカソンヌ的なサイトがあってもよいと思っています。おすすめあれば教えてください。

そこのカルっ子なあなたもぜひ筆を取って私のカルカソンヌ欲を満たしてください!よろしくお願いします!
 
(了)

2 件のコメント:

  1. こんな記事が欲しかった!

    返信削除
  2. >Zuminicさん
    ふりのふり、再公開待ってます。

    返信削除